ぱろあると いきもの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

2012.3.14 ごあいさつ

長いこと更新が滞ってしまいました。

あと8か月分、なんとかまとめたかったのですが、
現在の生活が予定外に慌しくなり、更新する時間がとれなくなりました。

残念ですが、いったんここで閉じようと思っています。

数少ない貴重な読者さま、今まで読んでくださってありがとうございました。
楽しいコメントにも、心から感謝しています。

パロアルトで出会った動物たちには、本当に心の支えとなってもらいました。
もちろん彼らにそんなつもりは全くなく、
ごく当たり前の暮らしをしていただけなのでしょうけれど、
私は、これからもずっとずっと心の中で愛でていかずにはいられません。

みんなみんな、ありがとう♪

スポンサーサイト

2012.03.14 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

2010.01.20 大嵐の日に


数日、雨が続きました。
とはいえ、降ったり止んだり、急に晴れたりする落ち着かない天気です。
日本の梅雨やゲリラ雨に比べるとたいしたことはありませんが、
この日は風がものすごく強くて、オットの大学では停電になったり、
近くの町では木が倒れたり浸水したり 、けっこうあちこちで被害が出ていました。

我が家でも、テラスのドアに雨粒がつくなんて、初めてじゃないかな。
ハミのテーブルも水浸しです。

雨の中シロップ


数グラムしかないハミ。
こんな日はシロップ飲みに通うのは大変だろうな~と心配していたら、
なんと、うちのテラスで雨やどり。

雨やどり近

か細い足には太すぎる枝(釘)だろうに、
がんばって縄張り主張の声まで出してました。

↓こちらは私の定位置からのハミです。
ちっちゃ。釘にとまる瞬間を近くから見ていなかったら、
たぶん気づかなかったでしょう。

雨やどり遠

動画も撮ってみました。

http://youtu.be/VJ2JYRBV198

見渡せる場所じゃないせいか、なんだか落ち着きありません。
最後に映っているのは、ジュンコ。

雨やどりは、ほんの数十分くらいだったかな。
短かったけど、幸せなひとときでした。


2012.02.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハチドリ(Hummignbird)

2010.01.10 リースとアレンジ


ものによるのですが、
私は大きくて強そうな花がちょっと苦手・・・。

週末のファーマーズマーケットにはお花屋さんがいくつか出ているのですが、
ゴツい花ばかり並べているテントは見ないようにしていました。

が、毎週出ているものだから、ちらちら様子をうかがうようになり・・・・・・
クリスマス前、なぜかうっかりリースを買ってしまいました。
(お花っぽいのは、こぶし大(^^;)

リース


よく見ると、いえ見なくても、謎な植物ばかり。
何一つ名前がわかりません。

ドライフラワーになって3ヶ月目突入。
今は写真よりもだいぶ渋い色になってきました。
毎日見ていたら愛着が沸いてきて、もうホリデーシーズンも終わりなのに、
外す気になれません。


しかも先週末、同じお店で
うっかりアレンジまで買ってしまいました。

アレンジ


今回はちゃんと調べてみたのですが、
アフリカやオーストラリア原産の花のようです。
おおらかで自由なイメージが重なり、納得。

それにしても面白い花ばかり。

うっかり触ってばかりいます。

ウブ毛が結構やわらかくて、気持ちよかったりします 。


・・・そのままこれもドライにし、数ヶ月楽しませてもらいました(^。^)

2012.01.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

2010.01.05 アニョヌエボへ


オットの学校は4日から始まったのですが、
家で缶詰で勉強だらけだった年末年始の振替休日として、
この日はゾウアザラシを見に出かけました。

現地のツアーに参加しないと見ることができないので、ネット予約して
Ano Nuevo(アニョヌエボ)州立公園へ1時間ほどのドライブ。
ずいぶん早く到着しちゃったけど、たまたま空いていた前の時間のツアーに
変更してくれました。

出発時間に集合すると、注意点をいくつか言われ、
「では、この道をこう行ってああ行ってあの辺にある小屋を目指してください」
20人ほどでなんとなく固まって、けっこうな距離の小道をひたすら歩きました。

私たちの前には、女の子とおじいちゃん。
おじい&女の子


小屋に到着すると、ゾウアザラシの胸の皮や毛、ラッコの毛皮などの展示。
最近のゾウアザラシの生態数も。すごい数、いるんだなぁ。

生態数


ここからはレンジャーのロジャーさんの案内で進みます。
途中何度か立ち止まって、ゾウアザラシの詳しい生態を説明してくれました。
質問する人多数。みんな熱心です。

ぼちぼち遠くからゾウアザラシの声が聞こえてきました。
波打ち際にシルエットも見える。

足元がしっとりした砂に変わってしばらくすると・・・・いました。

私の記憶が正しければ、海からちょっと離れたところにいるのは
戦いに負けてハーレムを作れなかったオスたち。

ふて寝に見えます。


そり寝

砂山寝


ちなみに、遠くのハーレムは、こんな感じ。
にぎわってますな~。

ハーレム


「・・・ふん」

正面顔

鼻まがり

そり寝

のび

これは、若いオスかな?

若


お正月だけに、波打ち際で餅になっているヒトも。

餅


解散後は、ちょっと寄り道してこんな景色を見ながら歩く。

景色


どーんと広い草原の先に広がる海岸、
そこにどーんと横たわるゾウアザラシたち。
予想以上に印象に残る光景でした。
この日を境に、我が家ではゾウアザラシの好感度アップ。
ゾウアザラシ、ラブー♪

2012.01.19 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

2010.01.03 お役目終了


NYとの時差の関係で、カウントダウンの番組が録画・・というのにずっこけながら、
アメリカでの最初で最後の大晦日~元旦を迎えました。

とても静かな正月休み中に、
サンクスギビングデーとクリスマス、
おのぼりさんのターキー祭りを終え、
おそらくしばらくは出番が無さそうな
ターキー用の針のケースを作りました。

ターキー針ケース

結局この針の使い方は、よくわかりませんでした。
お肉に刺して、クルンとなったところに紐を通して締めたんだけど、
正しかったんだろうか?

そして・・・次の出番は、いつ?

2012.01.16 | | コメント(2) | トラックバック(0) | その他

«  | ホーム |  »

プロフィール

める

Author:める
2009年春から1年半アメリカ生活を経験。ハチドリをはじめ、たくさんの野生動物に出会いました。2年遅れで記します。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。